Yahoo!検索大賞 受賞結果発表

Yahoo!検索大賞2015 大賞

三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE

この度はYahoo!検索大賞2015の「大賞」「ミュージシャン部門賞」を受賞させていただき、本当にうれしく思っています!

昨年末レコード大賞を受賞させていただいてから、今年、初の単独ドームツアーを行わせていただいた自分たちにとっては、その間ずっと多くの方々に支えられ続けてきた証だと思っています。本当に感謝の気持ちでいっぱいです!

来年も一生懸命活動をして、このようなすてきな賞を受賞できるように頑張りますので、引き続き“三代目 J Soul Brothers”をよろしくお願いいたします!

1月に発売されたアルバム「PLANET SEVEN」が、オリコンの上半期アルバムランキングで1位を獲得。また、5月から10月にかけ開催した全国ツアー三代目 J Soul Brothers LIVE TOUR 2015 “BLUE PLANET”では、ライブビューイングを含めて120万人を動員しました。

Yahoo!検索大賞2015俳優部門賞

窪田正孝

いや、もうこんな場に自分が立てていることがありえないです。本当に緊張して、入ったときからずっと足が震えていますけど、本当に感謝しかないですね。2015年は、すごく仕事を充実させてもらって、役を追求していく環境をいただけたことがすごく大きかったです。ありがとうございました。

「Nのために」「アルジャーノンに花束を」「THE LAST COP」などのテレビドラマに出演。主演を務めた「デスノート」では、圧倒的な演技力が大きな話題になりました。

Yahoo!検索大賞2015女優部門賞

広瀬すず

たくさんの方々に検索していただき、“広瀬すず”という存在を知っていただけたことに驚きと喜びを感じています。今年は「学校のカイダン」「海街diary」「バケモノの子」といったすてきな作品に出演させていただきました。皆様からの反響も大きく、たくさんの方に応援していただけていることを実感した年でした。来年も皆様に検索していただけるように頑張ります。応援よろしくお願いします。

テレビドラマ「学校のカイダン」や映画「海街diary」をはじめ、数多くのCMにも出演。また、映画「バケモノの子」では声優も務めました。

Yahoo!検索大賞2015お笑い芸人部門賞

8.6秒バズーカー

いやー、本当にうれしいですね。人生が変わったと言いますか、まさか芸歴1年目でテレビに出していただけるとは思っていませんでした。どこいっても「ラッスンゴレライ」っていわれるんですが、ようやく今日僕らが「8.6秒バズーカー」だったことを思いださせていただけました。ありがとうございました。

リズムネタ「ラッスンゴレライ」が、中高生を中心に大ヒット。YouTube公式チャンネルの再生回数は2900万回(2015年11月現在)を突破しました。

Yahoo!検索大賞2015アスリート部門賞

五郎丸歩

検索をたくさんしていただいたということで、非常にうれしいです。ラグビーにも関心を持っていただいたという認識です。喜びはチームにも伝えたいですね。来年の抱負は、スーパーラグビーに挑戦するので、まずはしっかりとチームメンバーにとけ込んでジャージを着る(試合に出る)ことです。

「ラグビーワールドカップ2015」の日本代表として出場。58得点をマークするなど、1次リーグでの3勝に貢献しました。また、キックの前に手を合わせる「五郎丸ポーズ」も話題になりました。

Yahoo!検索大賞2015モデル部門賞

藤田ニコル

モデル部門賞に選んでもらえてすごいうれしいです! いつも応援してくれているファンのみんなや、私のことを気になって検索してくれた方に感謝です♪ 今年は専属モデルをやらせていただいてる「Popteen」だけでなく、バラエティ番組にもたくさん出させていただき、Happyな一年でした。来年もいろいろな新しいことに挑戦して、さらに検索してもらえるように頑張りたいです!

ギャル語を使った話し方や天然キャラが話題となり、「行列のできる法律相談所」や「しゃべくり007」などの数多くのテレビ番組に出演。また、ファッション雑誌「Popteen」の専属モデルとしても活躍しています。

Yahoo!検索大賞2015ミュージシャン部門賞

三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE

1月に発売されたアルバム「PLANET SEVEN」が、オリコンの上半期アルバムランキングで1位を獲得。また、5月から10月にかけ開催した全国ツアー「三代目 J Soul Brothers LIVE TOUR 2015“BLUE PLANET”」では、ライブビューイングを含めて120万人を動員しました。

Yahoo!検索大賞2015アイドル部門賞

Hey! Say! JUMP

今年発売されたシングル2作品、アルバム1作品が、いずれもオリコンの週間ランキングで1位を獲得。また「24時間テレビ」では、V6とともにメインパーソナリティーを務めるなど、充実した1年になりました。

Yahoo!検索大賞2015声優部門賞

金田朋子

今回の受賞、本当にうれしいです! 私は将来「お札」になりたいという夢があるんですが、ちょっとだけ近づいた気がします(笑)。私は歯医者さんに車で行ったのを忘れて歩いて帰ってきてしまうことがあるくらい忘れっぽいので毎日が新鮮なんですが、今年は特に新しいことをたくさんやらせていただいて、とてもうれしかったです! 来年もいろんなことに挑戦していきたいです!

超高音のアニメ声とハイテンションな話し方が話題となり、バラエティ番組への出演が急増。また、「SASUKE2015」に参戦するなど幅広い分野で活躍しました。

Yahoo!検索大賞2015作家部門賞

又吉直樹

今年は自分の小説を出版できたことが一番大きな出来事だったんですけど、芥川賞を受賞するなんて考えてもいなかったので、その衝撃は大きかったですね。賞をとったことで明るい雰囲気が出始めたと思うんで、来年は「又吉直樹 明るくなった」「又吉直樹 ハイタッチ」とか、そういう感じのワードで皆さん検索してください。

自身が書いた小説「火花」が、第153回芥川龍之介賞を受賞。お笑いタレントの受賞は史上初めてとなり、一躍、時の人になりました。

Yahoo!検索大賞2015アニメ部門賞

暗殺教室

1月から6月までフジテレビ系列にて放送。「週刊少年ジャンプ」の人気コミックで、アニメ化をはじめ、実写映画化、ゲーム化を展開するメディアミックス作品としても話題です。

Yahoo!検索大賞2015映画部門賞

ジュラシック・ワールド

「ジュラシック・パークIII」以来となるシリーズ第4作。日本国内興行収入は90億円を突破し、2015年を代表する作品になりました。

Yahoo!検索大賞2015ゲーム部門賞

モンスターストライク

ミクシィ「XFLAG™」スタジオによるスマートフォンのアプリゲーム。昨年からの勢いを持続し利用者が拡大、世界累計利用者数3000万人(2015年5月現在)を突破しました。

Yahoo!検索大賞2015小説部門賞

火花

お笑いタレントの又吉直樹による小説。師弟関係を結んだ芸人とその運命を描いた作品で、第153回芥川龍之介賞を受賞。単行本発行部数は240万部のベストセラーとなりました。

Yahoo!検索大賞2015ドラマ部門賞

まれ

土屋太鳳主演のNHK連続テレビ小説。能登と横浜を舞台にパティシエとして生きるヒロインの姿を描いた作品で、10月にはスピンオフドラマも放送されました。

Yahoo!検索大賞2015飲料部門賞

爽健美茶

日本コカ・コーラが販売する清涼飲料水。5月から8月にかけて実施した「爽健美"音"ボトル」キャンペーンが話題になりました。

Yahoo!検索大賞2015お取り寄せ部門賞

できたてポテトチップ

菊水堂の自社工場で生産し、そのまま即日発送するポテトチップ。「マツコの知らない世界」などテレビ番組で紹介され話題になりました。

Yahoo!検索大賞2015家電部門賞

ダイソン 掃除機

きれいな空気を排出する「V6シリーズ」や、ロボット掃除機「360 Eye」などの新製品が話題になりました。

Yahoo!検索大賞2015クルマ部門賞

S660

ホンダが販売する軽自動車規格のミッドシップ・オープンスポーツ。走りとともにデザインや燃費も話題になりました。

Yahoo!検索大賞2015コスメ部門賞

イヴ・サンローラン 口紅

2月から発売されている「ヴォリュプテ ティントインオイル」をはじめ、人気の「ルージュ ヴォリュプテ シャイン」などが支持されました。

Yahoo!検索大賞2015スイーツ部門賞

セブンカフェ ドーナツ

セブン-イレブンが販売するドーナツ。2015年より本格的な店頭販売が開始され、「ドーナツ戦争」の火付け役になりました。

〜キャンペーン特別企画 その1〜Yahoo!検索大賞2015大賞は誰だ!?

Yahoo!検索大賞2015予想士が、大賞を予想!

はあちゅう

今の時代の空気感をちゃんとつかんでいて、
検索しやすい名前の人といえば……。

はあちゅう

はあちゅうさんは、今年はどんな言葉や人物を検索しました?

トレンドフードや新しく上陸したイベントを検索することが多かったですね。あとはグランピングみたいな話題になったワードとか。Yahoo!検索は、最近「ががばば」の企画がバズっていましたよね。ああいう検索を使った遊びも楽しいと思います。

このYahoo!検索大賞は、今年ブレイクした話題性の高い人はもちろん、名前が検索ワードとして急上昇している人が対象となります。

やっぱりネットもテレビ発の話題が多いから、テレビの露出がどれだけ増えたかってことが、検索される引き金になっていると思います。でも例えば8.6秒バズーカーさんとかは、名前じゃなくて「ラッスンゴレライ」で検索されることも多かったと思うんですよ。それに検索ワードって、簡単に読めたり変換できたりする文字というのも重要な気がします。逆に名前が難しい人ってあまり検索されないんじゃないかなって。

なかなか鋭い考察ですね。ではそのあたりを踏まえて、はあちゅうさんが予想する今年の大賞受賞者を教えてください。

話題性に今お話しした条件を加味して予想すると、藤田ニコルさんです。五郎丸選手やはじめしゃちょーも気になったんですけど、藤田さんはテレビ的にもすごくインパクトがある人だと思うんですよ。しかも今の時代の空気感をちゃんとつかんでいるなって感じます。それに“ニコル”っていう名前は記憶しやすいし、カタカナだから単語としても検索しやすいですよね。そう考えると、大賞は藤田ニコルさんしかいないと思います。

はあちゅう
はあちゅう
ブロガー・作家。月額課金制個人マガジン「月刊はあちゅう」、オンラインサロン「ちゅうもえサロン」「ちゅうつねサロン」などを運営。「スッキリ!!」(日本テレビ)の火曜レギュラーコメンテーターとしても活躍中。新刊「かわいくおごられて気持ちよくおごる方法」(幻冬舎)が12月10日に発売。
井上公造

ニュースの衝撃度が
検索数の増加につながるとは限らない、と思います。

井上公造

普段、芸能ニュースを検索されることも多いという井上さん。具体的にはどんなふうに、検索を活用されているんですか?

iPadとiPhoneを持ち歩いて検索しているんですけど、要は、過去の情報や記事を調べるためですね。昔は、事務所に保存してある新聞や雑誌の記事の中から、スタッフに「○○のときの記事を調べて」と電話して、FAXで送ってもらっていたんですよ。もちろん15〜20年以上前の出来事は、今も保存してある記事を探す必要があるんですけど、3年前くらいから検索がメインになりました。移動が多いので、荷物も少なくしたいですし。前は、毎朝届く10紙の中から、じっくり読めなかった新聞を持ち歩いたりもしていましたから……。

え! 毎日、10紙ですか!?

僕らは、情報で仕事をしていますからね。スポーツ新聞6紙と一般紙4紙で、毎朝10紙。最近は記事を検索できるので、そういう意味でも検索することは増えたと思います。

そんな中、2015年の大賞受賞者はすぐに予想できました?

最初に思い浮かんだのは、福山雅治さんでしたね。それは福山さんが結婚したという世間の衝撃度の高さから。でもね、福山さんのことはもう知っている人が多いし、結婚というニュースに驚いたことが検索数の増加につながるとは限らない、と僕は思うんです。あと、ショックな出来事をあえて検索して、自分からダメージを受けにいく人って少ないですよね。

ははは(笑)。そして、最終的に予想された大賞受賞者は……。

ピースの又吉直樹さんです。ピースと言えば、どちらかというと目立っていたのは綾部(祐二)さんのほうだったと思うんですよ(笑)。だから、“どんな人だったっけ?”って検索した人も多いんじゃないかなと。それに、芥川賞という賞の認知度や価値を考えると、ピースのピの字も知らなかった人たちが又吉さんを検索する大きなきっかけになったことも間違いない。“急上昇”した人なら、又吉さんしかいないと思いますね。

井上公造
井上公造
東京・大阪でのテレビ出演を中心に、芸能情報配信サービス「井上公造芸能」の運営など、精力的に活躍する芸能リポーター。福岡県出身。現在は「スッキリ!!」(日本テレビ)、「情報ライブ ミヤネ屋」(読売テレビ)などに出演中のほか、Yahoo!ニュース個人にて「芸能どこまで書くの!?」も連載中。
デーブ・スペクター

まだ世間的にあまり知られていない人や
長いスパンで露出している人は有利ですよね。

デーブ・スペクター

長年、コメンテーターとしてさまざまな番組に出演し、テレビの世界の裏と表を知り尽くしたデーブさんだからこそできる予想を期待したいです。

検索数って一種の視聴率なんです。いきなり急上昇したワードは瞬間視聴率みたいなもの。そういう意味では話題性は重要。だけど1年を通してってなると、予想するのは難しいです。とりあえず名前を検索するって、その人のことを知らないから調べるための行動です。そういう意味では、まだ世間的にあまり知られていない人のほうが大賞になりやすいのかなって思います。

知名度があり過ぎても検索数は伸びないってことですね。だから一時的にでもすごく話題になって、検索ワードとして急上昇した人が大賞になりやすいと。

芥川賞を受賞したピースの又吉さんは絶対に検索されています。あと長いスパンで露出している人は有利だと思います。朝ドラの女優さんとか。それに日本より海外で話題の人。ドナルド・トランプとか。今年、アメリカではすごく話題になったけど日本ではよく知られていないでしょ。

確かに。でもそこは日本で話題になった人でお願いします。ちなみにデーブさんはYahoo!検索ではどんな人や言葉を検索していますか?

主に嫌いな人の悪口とか(笑)。それは冗談だけど、本当は番組で共演する人の情報をチェックしたりします。それで新しいギャグのネタを探したり。そういえば、Yahoo!検索ばかりみている政治家がいます。森田健作(検索)っていう……。

あの、そろそろ予想結果を教えていただけますでしょうか。

又吉さんと悩んだけど、私の予想はBABYMETALです。今年は海外ですごく話題になったでしょ。でも日本ではなんで騒がれているか知らない人が多いと思うんです。又吉さんはすでに有名だから、検索数ではBABYMETALの方が上じゃないかな。ちょっとスペルを確認したいから検索してもらっていい? Yahoo!検索で。

ありがとうございます!(笑)

デーブ・スペクター
デーブ・スペクター
放送プロデューサー、コメンテーター、放送作家、タレント。アメリカ合衆国シカゴ出身。日米交流の橋渡し役として、海外のテレビ番組等の映像や情報等を日本に紹介している。米国ABC 放送のプロデューサーとして来日。CX「笑っていいとも!」への出演をきっかけに日本で活躍。現在、CX「とくダネ!」、EX「ワイド!スクランブル」、TBS「サンデージャポン」、YTV/NTV「情報ライブ ミヤネ屋」など、多数のレギュラー番組に出演中。海外の独占映像等をいち早く日本で紹介するなど、国内外の情報収集力には定評がある。ポイントをおさえた的確なコメント、鋭い批評が多方面から好評を博し、2009年度オリコン「好きなコメンテーターランキング」第1位を獲得。小学校時代、日本人の同級生を通し日本文化の一端に触れ、以来「日本」大好き。来日して久しい現在も、毎日3〜5個の新しい日本語を覚えることを日課としている。2010年12月から開始したTwitterでは、2011年3月の東日本大震災直後から、「日本を明るくするのは笑顔だ」との信念のもと、一つの言葉にいろいろな意味が込められた日本語の魅力を駆使したダジャレとアメリカンジョークをベースにしたギャグを掲載。ギャグのみを淡々とつぶやき続けるも、Twitterフォロワー数は70万8千人を突破。(2015年11月19日現在)
Twitterアカウント: http://twitter.com/dave_spector
HIKAKIN

今年の下半期に一気に話題になりましたよね。
名前もインパクトあるし、あのポーズも印象的!!

HIKAKIN

とりあえず予想を発表する前に、今年HIKAKINさんが個人的に気になった人を教えてください。

上半期になりますけど、やっぱり「ラッスンゴレライ」の8.6秒バズーカーさんはすごく勢いがありましたよね。でもYouTuberとしてはエグスプロージョンさんが気になりますね。彼らはテレビに出ているお笑い芸人さんとはちょっと違うスタンスっていうか、YouTubeの動画が話題になって騒がれてきているなって感じます。実際に動画の閲覧数も急上昇していると思うし。あと実は6年くらい前、ボイパの下積み時代に同じクラブイベントに出たりしていたんですよ。共演はしていないですけどね。でも先日、ついにYouTubeのイベントで共演させていただきまして。うれしかったですね。そういう意味でも彼らのことは注目しています。

確かにエグスプロージョンさんは話題ですよね。ネタをみるために検索している人も多いと思います。ちなみにHIKAKINさんはYahoo!検索で普段どんなことを検索していますか?

僕の場合、ゲームの攻略記事ばっかりですね(笑)。あまり人の名前とか検索しないんですよ。でもこの大賞は話題性が重要だから、そんな僕でも知っているっていうか、検索しなくても自然と周りから名前が出てくるような人が受賞するような気がします。

なるほど。ではそうした話題性も考慮して、HIKAKINさんが予想する2015年の検索大賞の受賞者を教えてください。

五郎丸選手です。テレビの露出も含めて、下半期に一気に話題になりましたよね。8.6秒バズーカーさんもすごかったけど、こういう賞って後半に出てきた人のほうが有利なのかなって。それに名前もインパクトあるし、あのポーズも印象的だと思います。僕も最初はどんな人か知らなかったから、五郎丸選手が出ているテレビはひととおりみましたよ。ついついみたくなってしまうんですよね。検索ワードとしてもかなり急上昇していると思います。

HIKAKIN
HIKAKIN
日本を代表するYouTuberのひとり。現在「HIKAKIN」「HikakinTV」「Hikakin Games」「HikakinBlog」の4チャンネルを運営中。総登録者数は620万人、総再生回数は26億回を突破しており(2015年11月時点)、「HikakinTV」の登録者数は日本1位を記録。
佐々木紀彦

来年からはPC部門とスマホ部門、
分けて大賞を決めてみては?

佐々木紀彦

佐々木さんは普段、どのような時に検索をしますか?

ニュースを作るという仕事をしている以上、「検索」という作業自体、今や日常に溶け込んだ非常に自然な行為になっています。調査結果といった数字で語られるファクトや、記事の中でフォーカスする人物の経歴など、ニュースを作る上で何かを調べるためにインターネットで検索するというステップはもはや欠かすことができませんからね。

なるほど。ではニュースづくり以外のシーンでは、どのようなことに検索を活用していますか?

僕は大の映画好きなので、基本的に芸能のトレンドはテレビよりも映画から学んでいるんです。そんな時も、検索は役立ちます。例えば気になる俳優がいたら、すぐに名前を検索窓に打ち込んで「この俳優は他にもこういう仕事をしているのか」「こんな経歴があるのか」と、独自調査するんです。今年でしたら、広瀬すずさんとか、土屋太鳳さんとか。とくに土屋さんは検索して初めて名前の読み方を知ったんです(笑)。

では、今年の検索大賞を予想していただこうと思いますが、どのような方が受賞されると思いますか?

今年も話題になった人やモノはたくさんありましたが、中でも幅広い世代の人の興味や関心を引いた人が受賞すると思います。というのも、Yahoo! JAPANのユーザーは比較的年齢層が高めでしょうから、ネットを日常的に活用している若い世代以上に、普段よくテレビを見るような世代の人に刺さったキーワードが大賞になるのでは。

さすが佐々木さん、ユーザーの特性を踏まえた考察ですね。では大賞受賞者は……。

お笑いコンビ・ピースの又吉直樹さんではないでしょうか。あれだけ本が売れて、かつテレビにも出ているということは、Yahoo! JAPANを使う世代の“ツボ”にちょうどハマった人物なのではないかと——というのが僕の意見ですが、この検索大賞も来年からPC部門とスマホ部門を分けてもいいかもしれませんね。デバイスによっても検索されたキーワードはぜんぜん違ってくるでしょうから、面白いと思いますよ。ちなみに今年の大賞をデバイス別に予想するなら、PC部門が又吉さん、次いで五郎丸選手、スマホ部門なら広瀬すずさんが受賞しそうですね。

佐々木紀彦
佐々木紀彦
1979年生まれ。「東洋経済オンライン」編集長を経て2014年7月、株式会社ユーザベース「NewsPicks」編集長、執行役員に就任。翌年4月、株式会社ニューズピックス取締役となる。著書に『米国製エリートは本当にすごいのか?』『5年後、メディアは稼げるか』。

〜キャンペーン特別企画 その2〜 Yahoo!検索大賞 2015 大賞は誰だ!?

検索大賞2015の大賞を当てた方の中から抽選で1名様に、お好きなお名前を刻印した検索大賞オリジナルトロフィーをプレゼント!

トロフィー画像

本キャンペーンの応募期間は終了しました。

応募規約

応募方法

TwitterもしくはFacebookでの投稿による応募

<Twitterの場合>

  1. 1. ご自身のTwitterアカウントでTwitterにログインする。
  2. 2. ハッシュタグ「#Yahoo検索大賞予想」をつけてツイートする。

<Facebookの場合>

  1. 1. ご自身のFacebookアカウントでFacebookにログインする。
  2. 2. キャンペーン対象の投稿にコメントする。

応募資格

TwitterもしくはFacebookアカウントをお持ちの方

当選発表

  • ・キャンペーン期間終了後、厳正なる抽選のうえ当選者を決定します。
  • ・当選者には、DM(ダイレクトメッセージ)にて当選に関する詳細をご案内いたします。
  • ・当選連絡後、指定期間内にご返信のない場合は、当選が無効になりますのでご注意ください。
  • ・当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。
  • ・賞品の発送は、「12月下旬以降」を予定しています。多少前後する場合もあります。あらかじめご了承ください。

個人情報について

お客様からお知らせいただいた賞品の送付先などの個人情報は、Yahoo! JAPANが取得し、管理を行います。Yahoo! JAPANは、プライバシーポリシーに従ってお客様の情報を取り扱うものとし、本サービスに必要な範囲を超え、またはプライバシーポリシーに表明する目的以外に利用することはありません。

応募上のご注意

  • ・キャンペーンの参加には Twitter または Facebook アカウントが必要になります。(登録無料)

<Twitterの場合>

  • ・投稿はおひとり様1回のみ有効となります。
  • ・Twitter アカウントの設定からオプションで「すべてのユーザーからDM(ダイレクトメッセージ)を受け取る」を有効にした上でご応募ください。

<Facebookの場合>

  • ・コメント投稿はおひとり様1回のみ有効となります。
  • ・キャンペーン対象の投稿にコメントいただいた方が抽選の対象になります。
  • ・応募に関わる通信料・通話料はお客様のご負担となります。
  • ・Twitter、Facebook および関連するアプリケーションの動作環境により生じるいかなる損害についても、当社が責任を負うものではありません。
  • ・ツイートやFacebook投稿によって発生したトラブルにつきましては、当社では一切責任を負うものではありません。
  • ・当選の権利を第三者に譲渡することはできません。
  • ・ご応募、登録内容に虚偽の記載があった場合は、応募資格・当選資格を取り消すなど、キャンペーン適用対象外となる場合があります。
  • ・キャンペーンへのご応募は、日本国内に在住の方に限らせていただきます。また、賞品のお届け先は日本国内のみとさせていただきます。
  • ・ご住所・郵便番号・電話番号などに不備がある場合、賞品を発送できないことがあります。正確にご入力ください。
  • ・刻印するお名前の文字数制限は、全角10文字、半角16文字以内となります。
  • ・キャンペーン期間内であっても、応募後の内容修正などはできませんので、ご入力の際は間違いのないようにお願いいたします。
  • ・応募受理のご確認および抽選・当選結果に関するお問い合わせにはお答えできません。
  • ・Yahoo! JAPAN社員および関係者の応募はご遠慮ください。

賞品に関する注意

  • ・賞品の交換・返却・修理などはお受けできません。
  • ・当選者として賞品を受け取る権利およびお受け取りになった賞品は、有償無償を問わず他人に譲渡することはできません。

開催概要

Yahoo!検索大賞は、この1年間で多くの人に支持され、前年と比べもっとも検索数が急上昇した人物、作品、製品に賞を授与するアワードです。2014年、年末の新たな国民的イベントを目指しスタートしました。

  • 名称

    Yahoo!検索大賞2015

  • 概要

    この一年間で、多くの国民に支持され、前年と比べ検索数がもっとも急上昇した人物、作品、製品に贈られる賞

  • 集計期間

    2015年1月1日~2015年11月1日

  • 部門

    • パーソンカテゴリー 大賞+9部門

      俳優部門賞 / 女優部門賞 / お笑い芸人部門賞 / アスリート部門賞 / モデル部門賞 / ミュージシャン部門賞 / アイドル部門賞 / 声優部門賞 / 作家部門賞

    • カルチャーカテゴリー 5部門

      アニメ部門賞 / 映画部門賞 / ゲーム部門賞 / 小説部門賞 / ドラマ部門賞

    • プロダクトカテゴリー 6部門

      飲料部門賞 / お取り寄せ部門賞 / 家電部門賞 / クルマ部門賞 / コスメ部門賞 / スイーツ部門賞

  • 発表

    2015年12月9日(水)

  • 主催

    ヤフー株式会社

※賞のコンセプトにそぐわないワードは集計の対象にしていません。

※集計期間内の1日あたりの平均検索数が、昨年と比べもっとも増加した人物、作品、製品から選出。



Yahoo!検索の新着情報